スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BL

就活中ということでオタク業界も探してます。


まぁ、そんなことで先日、会社の説明会にいった感想を報告した時のお話。


もげ 「いや~○○って会社いってきたよ~。」


なぎ 「○○ってあの?」


もげ 「そうそう、あの○○。」


なぎ 「・・・・どうだった?」


もげ 「いや、楽しかったよ。でも801とかテニプリとかいろんな言葉が飛びか
    ってたのが凄かった。それで結構笑いも起きたしね。」


なぎ 「へぇ~・・・・・おまえも一緒に笑ったわけ?」


もげ 「ん?あぁ、普通に面白かったから笑ったよ。」


なぎ 「・・・・・・・・・・。」


もげ 「・・・・・・・・・・・。」


なぎ 「掘ら・・・」


もげ 「ねぇよ!!」


なぎ 「あはは、いやぁ~もげ君はそっちのほうに興味があったかと。」


もげ 「いやいや、興味ないし。そんなことやらないから。」


なぎ 「え?やらないか?(((( ;゜Д゜)))」


もげ 「ちげーよ!!どんな勘違いだよ!!」


なぎ 「わりぃ、わりぃ、なんかそんな話するから反応してしまったよ。」


なぎ 「んで、それで他にはなんかあったの?」


もげ 「ん~作品提出があって同人誌とか普通にみせてる人が何人かいた
    かな。」


なぎ 「ほう、けいおん!はあったか?」


もげ 「いや、君の想像とは違うと思うよ。たぶんBLかと。」


なぎ 「B 武将 L Love !!!? 


もげ 「そうそう、武将っていったら伊達政宗、いや真田幸村も捨てがたいっ
    て・・・・ちがーう!!!
    さっきまで散々いってただろ!!BLっていったらアレだろ。」



なぎ 「おいおい、わかってるさ。BLといったら・・・日本における男性同士の
    同性愛を題材とした女性向けの小説や漫画のジャンルのことだ。
    10代の少年(特に美少年)同士の間での恋愛を指す言葉であり大人
    の男性同士の作品は薔薇(ばら)またはメンズラブと呼ばれる場合も
    あったぞ。
    最近では広い範囲で「女性向けの男性間同性愛」を指してたりするけ
    どな~。」



もげ 「すげー詳しいんだな・・・まぁわかってるじゃん。」



なぎ 「だがな!!最近は戦国BASARA、天地人の
   影響でBLが武将ラブと呼ばれてるんだよ!!」




もげ 「な、なんだってーーーー!!確かに、戦国モノが人気だが、そんな呼
    び方が生まれたなんて。」


なぎ 「そうだ、だからな。その同人誌の中身は・・・。」


もげ 「伊達さんや幸村がくんずほぐれんでいるのかぁぁぁぁぁ!!!」


もげ 「過去の偉人達が・・・恐ろしや恐ろしいや・・・・BL・・・・。」


なぎ 「んで、おまえ、そこ受かっちゃったらどうするの?」


もげ 「え?行きたい業界だし行くけど?」


なぎ 「だって女性9割だろ?」


もげ 「いや、まぁそうだけどやりたいことできればいいかなと。」


なぎ 「それって男性社員が1割ってことだろ?」


もげ 「あぁ、まぁそうゆうことだな。」


なぎ 「しかも腐女子だろ?」


もげ 「うん」


なぎ 「・・・・おまえが入社したら、女性社員は嬉しいだろうなぁ。」


もげ 「なんで?」


なぎ 「もげX男性社員という新たなカップリングが生ま
   れるんだよ!!」



もげ 「(°Д°)!!!」


なぎ 「そして、カップリングは更に過激になっていきもげX社長、もげX武将、
    もげXえんぴつ・・・」


もげ 「もう人じゃねーよ!!無機物だよ!!」


なぎ 「だからそうゆう可能性もあると・・・。」


もげ 「いや想像力豊かすぎでしょ!!しかもどっちが受けでどっちが攻めか
    わかんないじゃん!!」


なぎ 「え、もちろんおまえが受けでしょ?」


もげ 「・・・・・・・・。」


えんぴつを受ける自身ないんですけど・・・・。

BL.jpg

もげ×鉛筆↓

banner_01.gif
スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 戦国 鉛筆 BL カップリング 同人誌

暇な二人

本当に暇ですることない時ってありますよね。


まぁそうゆう時はたいていナギの家にいってだれてるんですけど


やっぱり暇でした。


そんな暇っくすな二人の出来事。





なぎ 「なぁ~暇だし、なんかしようぜ~。」


もげ 「ん~何するん?」


なぎ 「じゃあ、指スマやろうぜ。」


もげ 「指スマ・・・・本当に暇なんだな。」


なぎ 「まぁ、何気に盛り上がるかもしれないじゃん。ちなみに罰ゲームあり
    だから。」


もげ 「え?なんで?」



なぎ 「なんでも罰ゲームあったほうが盛り上がるだろ!!遊戯王が面白い
    のはな、罰ゲームがあるからだぞ。負けたらどうしよう的なハラハラ感
    があるからいいわけさ。」



もげ 「まぁ一理あるっちゃあるね。」


なぎ 「じゃあいくぞ!指スマ1!!」


もげ 「ちなみに、罰ゲームなんなの?」


なぎ 「まぁいいからやれよ。」


そして白熱することもなく・・・なぎが勝ちました。


なぎ 「いぇーい!!勝った!!!」


もげ 「負けた・・・・・しかもすげーつまんねぇ・・・・。」


なぎ 「ちなみに物真似だから。」


もげ 「え?なにが?」


なぎ 「罰ゲームに決まってんだろ!!にがさねぇぞ!」


もげ 「え?・・・・物真似ってなにすんの?」


なぎ 「いや、好きなのやれよ。」


もげ 「好きなのっていってもなぁ・・・・。」


なぎ 「もうおまえはほんと優柔不断だな!俺が手本をみせてやる。」


そう言うと、手を伸ばして、ごろごろと転がる。


ごろごろ~ごろごろ~。


もげ 「・・・・・なにやってんの?物真似じゃないんですか?」


なぎ 「馬鹿野郎!!ちゃんとした、物真似だ!もっかいやんぞ。」


ごろごろ~ごろごろ~。


もげ 「ごめん・・・・答えは?」


なぎ 「唯がだれてる時の物真似でした!!


もげ 「わかんねぇよ!!てかマニアックすぎるから!!」


なぎ 「けいおん観てる奴なら誰でもわかるだろ!!」


もげ 「いや、俺観てるけどわかんねぇよ。」


なぎ 「なさけないなぁ~澪インフルエンザ感染者の名が泣くぞ。」


もげ 「いや、俺感染してないです。しかも澪じゃなくて唯の問題じゃん!!」


なぎ 「この男は細かいな、まぁこんなふうにやれということだ。あれだ、
    ついでにもう一個やってやる」


引き出しに近づき、猫耳カチューシャをとりだすなぎ。


そして頭にかぶり・・・・・


なぎ 「にゃーん!!」








もげ 「えっなにそれこわい」


なぎ 「いや、怖くねぇよ!!あずにゃんでした~♪」


もげ 「いや、まさかおまえがやるとはな。さすがにひいてしまったわ・・・。」


なぎ 「うるせぇ!!てかおまえの代わりにやってやってんだぞ!!
    さっさとやれよ!!」


もげ 「ん~・・・・・・じゃあ猫耳借りるぞ。」


そして猫耳を鼻にあて


もげ 「ひげ!!」



なぎ 「・・・・・・・・。」


もげ 「・・・・・・・・・。」


なぎ 「そうか、おまえこんな気持ちで俺の物真似みてたんだな。
    ごめんな、怒って悪かった。」


なぎ 「うるせぇ、おまえに言われたくねぇよ!!!」







今日も平和です。


暇二人





テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

tag : けいおん 物真似 にゃーん

服屋にて

服屋の兄ちゃんが凄~く、凄~く、凄~く苦手です。


大事なことなので3回いいました。


だって、迫られて、これ安いとか言われて、どう対応するの!!?

断れなくすげーシワ加工というか、もうこれ雑巾でしょ!!

みたいなシャツ買っちゃったことあるんですけど!!

これどうするんですか?

ヤフオクだしたらかってくれるんでしょうか?

まぁそんな苦手なにいちゃんとのやりとりです





その日はセールかなんかで服が安かったので、ぶらぶら見てました。


するとある店でちょっとよさげなパンツを発見。


いいなぁ~と思ってみると、やはり値段が高い・・・。



雑誌とかみてると全身で30万とかいう人もいるわけで、


何枚初音ミクのCD買えると思ってるんでしょうか?



122枚と同人誌買ってもまだお釣りがくるんだよ!!






まぁ、そんな計算してたら、兄ちゃんに話しかけられました。


兄ちゃん 「セールしててすっごいお得なんすよ~。」


もげ    「はぁ・・・。」


うわぁ~話しかけかれた~。


オワタ\(^o^)/


兄ちゃん 「是非、手にとって見てみてくださいっす。」


もげ    「どうも・・・。」


兄ちゃん 「しかも~今なら、これがこれで・・・。」


おもむろに電卓を取り出して計算しだします。


なんですか、あなたは何の計算をしてるんですか?


初音ミクのCDが何枚買えるか計算してるわけですか?


兄ちゃん 「こんなに安くなるんすよ。いや~お得っすよ!!。」



あ、そうですか。


そんなお得に・・・・って高!!


0の数が、一桁違うんですけど!!


ミクのCDどころかフィギア数十体買えますよ、お兄さん!!


兄ちゃん 「あ、そのパンツ!!」


もげ    「え?」


兄ちゃん 「いや~そのパンツいいっすね。僕もブーツカット好きでよくはくんすよ~。」


もげ    「へぇ・・そうなんですか・・・。」


兄ちゃん 「しかもラインがメッチャ綺麗っすね~って、え?」


もげ    「え?」


今度はなんですか?


なんなんですか?


ほめ殺して買わせてしまえホトトギスなんですか!?



兄ちゃん 「もしかして・・・これってヴィンテージものの○○じゃないっすか?」


もげ    「え?え?え?」


兄ちゃん 「しかも○○年ものじゃないっすか。そこらじゃ手にはいらないっすよ。」


もげ    「え・・・。」


兄ちゃん 「マジ凄いっすね。どこで買ったんすか?」


もげ    「あはは、どこだったかぁ・・・・。」


兄ちゃん 「あ~すっげぇ気になったのに~。やっぱすっごい高かったすよね。」


もげ    「まぁ、ぼちぼち・・・・ですよね~。」


兄ちゃん 「そうっすよね。数十万円の品っすもん。いやぁ俺も欲しいっす。」


え?数十万円!?

ミクが・・・・。

なんか話がまずい方向にきてます。

これは、リア充てきノリで対応してのきるべきなんでしょうか。




もげ    「あはは・・・やっぱりみる人がみるとわかってくれますね・・・」


兄ちゃん 「そりゃ、こんなレアもん履いてたらわかりますよ!!」


もげ    「で、ですよね~・・・・。」


兄ちゃん 「このパンツの特徴がこのラインなんですよね、いや~かっこいいっすね~、」


もげ    「そうそう、そうなんですよね~。」


兄ちゃん 「なんか、みてたら更に欲しくなってきちゃいましたよ!!」


もげ    「あはははは・・・・・・。」












まぁね、お兄さんこのパンツね・・・・。

アウトレットで4000円なんです・・・・・。

zinzu.jpg

お金をみちゃうと好きなものに換金しちゃう人、押してください↓

banner_01.gif


テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ジーンズ 初音ミク 原宿

ToLOVEれ

漫画やアニメで主人公が女の子に囲まれることってあると思います。


ToLoveるとか、いちご100%とか、ラブひなとかね。


一度でいいから、そんな主人公になってみたいと思った方も多いはず。


かくゆう、私もそうならないかなとおもってます。毎日。


で、あれのいいところって少しHなことになっても殴られればすむということで


「おまえの席ねぇから!!」


みたいな感じになりますよ、マジで。


まぁ、今回はスノボーにいった時の出来事です。


時期はちょっとすぎちゃってるんですけどね。





大学の友人とスノボー旅行に行きました。


まぁ、アクティブ的な行動が似合わない私です。


スノボーなんて滑れるわけもなく、ケツを痛めて旅館に戻るパターンです。


その日もケツが割れそうなぐらいこけにこけまくり、悲鳴をあげてました。


ハルヒ並みの運動神経があれば、とつくづく思う。


そして、山を滑り降りた後、リフトで友人を待っていました。


私の前では、仲よさそうに女の子が話してます。


するとある一人の男性が滑り降りてきました。


見るからに危なさうな足取りで、よろめいてます。


あ~たぶん、こけるなぁ~っと思ってみてました。


そして、必死にバランスをとる男。しかしその甲斐もなく、その男の身体が傾き、


次の瞬間!!


目の前で話してた、女の子のケツを見事にキャッチ!!









それ、なんていうギャルゲ



なんとも羨ましい・・・じゃなかった。


なんて男だ、コイツは!!


俺が憧れていたギャルゲ的、展開をこけるというなんともベタなシュチエーションで再現しやがって!!


で、できるなコイツ・・・。


まぁでもこの後、お決まりのビンタが来るんだろうな・・・・


と思っていると、女の子が







全然、大丈夫ですよ♪

・・・・。


・・・・・・・・・・。



俺もToLOVEれええええええええええええええええええ!!

ToLOVEりたい方、押してください↓


banner_01.gif

ToLOVEれ

テーマ : オタク的日記
ジャンル : 日記

tag : Toloveる ギャルゲ スノボー ラブひな いちご100%

7万5千!!

けいおん!

が最近、流行に流行ってどこもそれに便乗してるみたいですね。

や唯が使ってるギターが売れたりとかね、アニメ効果って凄いな~って思います。

らきすたとか街起こしちゃってるしね。

まぁ私はグッズとかはあまり興味がなく観て楽しめればいいなっていうオタクなので

買うことはあまりなかったりします。

すみません、こんなブログやっといて。

ネットとかでみてると凄いお金かけてるな~って

別次元の話だと思ってました、はい。


でも灯台下暗しというか、身近にいたんですね、はい。

世界って狭いなと思います。

なぎの部屋での出来事。




もげ 「けいおん最近、すげ~人気じゃない?」

なぎ 「あぁ、そうだな~まぁキャラクター可愛いしな」

もげ 「そうだね、歌とかオリコン2位と4位とかそろそろアニソンが天下とり
    そうだね」

アニソンが人気なのは嬉しいんだけど、微妙に複雑な気持ちなんですよね。
それを見て嫌悪感を抱く人も結構いますし。

なぎ 「まぁな~。」

と、ここで聞いたことのある音楽が流れる。


please don`t say you are lazy だってほんとうはcrazy~♪


もげ 「あ、CD買ったの?」

なぎ 「いや、買うでしょ!買わなきゃオタクじゃねぇよ。おまえ、買ってないの?」

もげ 「いや、おまえから借りるからいいよ。」

なぎ 「もうおまえ、ほんと邪道!!ぬるぬるぬるオタだな!!!」

もげ 「もうその話はいいよ・・・。」


なぎ 「いいか、オタクというものはなその作品そのものを愛さな
    きゃいけないんだよ。
    そう、愛だよ。愛その愛の形としてお金を払う。彼女に飯
    奢るだろ?それと一緒だ。」


もげ 「いや~俺は割り勘派なんで・・それに愛ってのは相思相愛なわけで
    こっちからしかお金払ってないじゃん。」


なぎ 「馬鹿野郎!!ちゃんがTV越しに笑いかけてくれるじゃねぇか!!
    それだけでもなんとも言えない満たされた気持ちになるんだよ!
    だからそのお返しとして買うわけ。」


もげ 「若干、悪女に騙されて貢がされてるような気がしないでも・・」

なぎ 「もうおまえダメ!オタク失格!!」

もげ 「人間失格みたいな感じでいわないでくれ・・」

なぎ 「まぁ、おまえみたいな愛がないやつには何いってもダメだ。
    二次元を愛せないとは情けないやつだ。」


もげ 「いや、俺もミクとか好きだけどね。そういえばギターとかも、売れてる
    よね。
    数万もするのにすげーなとか思・・あれ?」



部屋を見渡すとなぜかギターがある。



もげ 「なぎってギター弾けたっけ?」

なぎ 「いや、これから弾けるようなるんだよ。」

もげ 「しかもこれっての使ってるやつじゃね?」

なぎ 「うん、そうだよ。しかも左利き。」

もげ 「いや、君、右利きだよね?」

なぎ 「左利きなんだよ。」

もげ 「確かに左利きだけど、君は右利きでしょ。」

なぎ 「俺が右利きなんて関係ねぇんだよ!!左利きだから左利きを買うのは当然だろうが!!」


もげ 「あ・・・はい・・・。」

もげ 「もしかしてそのヘッドフォンも・・・?」

なぎ 「おう!澪が使ってるからはやっぱ音もいいよな~♪」

もげ 「だって、それ7万5千だし・・・。」


アニメ終わったらどうなるんだろう・・・・。



asd2.jpg

よかったら押してください↓

banner_01.gif

テーマ : オタク的日記
ジャンル : 日記

tag : けいおん! ギター ヘッドフォン 左利き

プロフィール

chon1

Author:chon1
リンクフリーです。
ご自由にどうぞ。

拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
博麗ちゃんの賽銭箱
ニコランパーツM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。